July 7 2015

少し前からパンを焼くようになった。

粉とイーストと少しのオリーブオイルのシンプルなパン。

焼きたては最高。麦を入れてみたり、オリーブやドライトマトを入れてみたり。

最近は全粒粉パンにしている。割合を30%、50%、90%と増やす。

トーストにすると香ばしくて外はかりかり、中はふわっとしている。

そんな自己満足に美味しいパンだから、スーパーでパンを買わなくなったし、パン屋さんで高いパンを買わなくてもよくなっちゃった。でも、「今日はちょっと焼くのめんどくさー」なんてことは言ってられない。自分で作らなくてはパンが食べれないのだから。(ご飯を食べるという手もあるけどー)最近は少し要領も良くなり、夕食作りの合間にできるようになった。自分で作るパン、添加物が入っていないという安心、美味しいというだけでなく「ちゃんと生活ている/生きている」という感覚になる。そして、手を使って作ることは大事。手で混ぜて、触って確かめて、そして発酵を見守る。人も植物もパンもちゃんと面倒を見てあげないとね。


パン

Previous

Back